トップページへ
ビデオ・DVDのご紹介 ポスター・ステッカー
金融機関強盗事件の中から、特徴的な事件の紹介、事件の教訓、110番非常通報装置の活用等について解説。


平成30年中の金融機関強盗事件
110番非常通報装置ニュース
  • 平成30年中の金融機関強盗事件
     平成30年中の金融機関強盗事件の発生は17件で、前年に比べ9件減少した。対象別では、昨年増加した銀行が3件(前年比−4件)と減少し、比較的小規模で警戒力が弱いと見られる郵便局(旧特定、簡易)の発生が依然として11件と最も多く、全体の約65%を占めている。
     現金被害は3件と前年に比べ2件減少し、被害総額及び1件当たりの被害額も増加した。
    • 対象別発生件数・発生率
    • 地域別発生件数
    • 金融機関強盗事件の現金被害状況
    • 人質・事務室侵入事案
    • 金融機関で発生した凶悪・特異事件

  • 110番非常通報装置の活用状況
    ・金融機関で発生した特異事例
    ・金融機関以外の施設での活用事例
金融機関強盗事件年報平成30年中の金融機関強盗事件の対象別発生・検挙件数、月・曜日・時間帯別発生件数、変装用具・侵入口・犯行場所・使用凶器等の事件態様、被害金額、都道府県別・金融機関別発生件数、過去3年間の発生・検挙件数等についての統計。


Copyright© 日本防災通信協会 All rights reserved.